会員の声

「入会を迷っている親御さんのために短いメッセージを」と呼びかけたところ、たくさんの会員さんがメッセージを寄せてくださいました。以下、ご紹介します。

「「一生息子と会話をすることはできない」と泣いた夜...。ABAを知り、息子と会話を楽しむことができるようになりました!」

(東京都、Wさん)

「動作模倣で人を見るようになり、それまで無視していた弟に関心が出て、仲良く遊ぶようになりました。保育所のお友達とも手をつなげるようになりました。」

(愛媛県、Tさん)

「入会し、問題行動等に対しての望ましい接し方を知り、家族が同じ方向性で指導できるようになりました。」

(新潟県、Hさん)

「つみきの会から専属セラピストを紹介して頂きました。沢山の情報や悩みの改善策を教えて頂き、息子も日々成長しています。」

(東京都、Sさん)

「2歳で入会して4年。小学校で、自ら手を挙げて、前に出て発表できるまでになりました。努力は必要ですが、その価値はあります。」

(大阪府、Yさん)

「入会して半年後、諦めていた言葉も少しずつ増え、問題行動も減り、希望を持てました。ABAは一番いい方法だと実感しています。」

(東京都、Sさん)

「入会時はほとんど発語がなく、お友だちとの関わりもありませんでしたが、2年経った今はお友達と一緒に遊んだり簡単な会話をすることができます。幼稚園に入る事もできました。ABAがなければ今の子どもの姿はありません。つみきの会に感謝しています。」

(埼玉県、Hさん)

「目を逸らした子が今は自ら目合わせをせがみ、合うと安心した様子でニコッとします。物に名前があると解った時から彼の世界は広がり、人への関心も深まり、人の表情や声から心を読もうとしています。」

(三重県、Fさん)

「2歳半から3カ月のABA療育の結果として、初語は30→300程度に増え、自発の発語や模倣も顕著になりました。ABA無しでは考えられません。」

(東京都、Iさん)

「つみきの会に入会して早5年。目合わせ出来ず、言葉もなかった息子が、今では普通級の4年生。楽しく友達と遊ぶ姿を見ると、当時の苦労もいい思い出です。もしABAに出会わなかったら今の彼はいなかった断言できます!本当にABAに出会えてよかった。心から感謝です。」

(岐阜県、Sさん)

「小指の爪の4分の1くらいから苦手なものをABAで食べさせたら、今では苦瓜も食べるようになりました。ABAは、自分でやれるのが大変だけどうれしいです。従来の子育ての概念を早く取り除いてABAに向き合うのが近道だと感じます。」

(北海道、Kさん)

「つみきの会に入会して2年。激しい癇癪や自傷もなくなり、笑顔で幼稚園に徒歩通園(片道40分)がんばっています。成長を感じられるのは、なにより嬉しい。つみきの会に出会えて良かったです。」

(静岡県、Sさん)