新潟病院講演(2)

30日に国立病院機構新潟病院にて行われた講演ですが、午後は現場参加者限定で、3人のかわいいお子さんを相手に、ABAセラピーの実演デモを行いました。親御さんや病院スタッフ、NOTIAセラピスト、そして私が、交代で、お子さんがいま取り組んでいる課題を実演しました。(藤坂)


閲覧数:312回0件のコメント

最新記事

すべて表示

桃太郎は、つみきプログラム中級課題の「見せて」を頑張っています。 絵カードを見ている桃太郎に「見せて」といい、 こちらに裏側の白紙を向けたりしないで、 反対返して、きちんと絵の方を見せてくれたら強化する、 「他者視点」の課題です。 桃太郎は他者視点が苦手でした。 3歳、初級課題の頃は「前ならえ」の鏡面模倣で、両腕を後ろの背中方向に伸ばしてしまい、 なかなかできずに、癇癪を起こしました。 もっと前、

4月17日(日)に行われた仙台定例会についてのご報告です。 昨年度に引き続き、新型コロナウイルス感染拡大のため、ZOOMでの定例会となりました。 参加者は3人という少人数でしたので、たっぷりと個別相談する時間が持て、充実した内容となりました。 個別相談では、食事やトイレの悩み、睡眠についてなど、さまざまな相談がありました。 藤坂代表からのアドバイスだけでなく、会員同士がアドバイスをし合うことがで話